水月鏡花

作詞・作曲:将作

小さく揺れる花びら見てた
ゆっくりゆっくり揺れていた
俺の心壊れそうで
それを例える言葉はない
咲いた花は枯れるだろう
君の言葉も消えるだろう
それじゃなぜと問う心が
ゆっくりゆっくり追い詰めた
ゆっくりゆっくり
燃えるように赤い空が
俺の中にあるのならば
鳥のように空へ高く
高く翔けろと
汚れた街角急ぎ足で
通り過ぎてく人たちに
どこへ行くのか聞いてみれば
誰か答えてくれるかな
人は誰も時と共に
風をまとった蜃気楼
たしかにたしかに灯りながら
ゆっくりゆっくり消えていく
ゆっくりゆっくり
人はどこへ行くのだろう
青い空は誰のものだ
風を受けて走り出せよ
街を翔けろと
小さく揺れる花びら見てた
ゆっくりゆっくり揺れていた
俺の心壊れそうで
それを例える言葉はない
燃えるように赤い空が
俺の中にあるのならば
鳥のように空へ高く
高く翔けろと
高く翔けろと

関連動画